by

アヤナスの「イデアルベースジュレクレンズ」と「ソープバー」の成分の違いとは?

アヤナスと言えば敏感肌とエイジングケアが出来る化粧品として知られています。アヤナス値段についての口コミも評価が高いですね。ローションやエッセンス・クリームと言った様々なシリーズが販売されていますが、アヤナスのイデアルベースジュレクレンズはメイク落とし、ソープバーは洗顔石鹸でいずれも人気がある商品です。

アヤナスのイデアルベースジェルクレンズは乳白色のクリーム状で、肌におくと伸びが良く、こすることなくメイクオフが可能です。肌の上を優しく指で撫でるだけで徐々にメイクが浮き上がり、ぬるま湯ですすぐだけなので肌への負担も少なく敏感肌の人でも安心して使うことが出来ます。

アヤナスのイデアルベースジェルクレンズの成分は保湿力を高めるヒアルロン酸や肌に柔軟性を与えるエチルヘキサン酸セチル、化粧水の浸透を高めるラフィノースなどが含まれています。イデアルベースの化粧品は敏感肌の人でもトラブルなく使えるようにと、天然成分などが配合されていることが分かります。

一方ソープバーはクレンジング後に使う石けんですが、きめ細かい泡で肌を包み込み汚れを吸着します。イデアルベースと同様ラフィノースやヒアルロン酸が含まれていますが、成分の違いとしてはコウキエキスが含まれている点です。コウキエキスはクルミ科の植物の葉からのみ抽出することが出来る高純度エキスを使用しており、メラニンの生成を抑えたり、今起きているトラブルをケアするとともに、コンディションを整えて健やかな肌へと導く効果があります。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.